読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KENGO's memo

ドイツ、カールスルーエ研究留学・インターン体験記、日々の思考の備忘録、フィリピン留学回顧録など

私、KENGOについて - About KENGO

はじめに - At First

みなさん、はじめまして。KENGOと申します。大阪出身で大学から東京に出てきており、いまは大学院生しています。私の専門分野はざっくりいうと「バイオマスエネルギー」です。

学部は専攻は生命系でしたが、卒論のテーマは「下水汚泥の資源化」で1年間下水処理場の汚泥と仲良くしていました。「アルカリ処理」という前処理を用いれば、下水汚泥を用いた嫌気的発酵によるメタンガス生成の前段に必要な酢酸を短期間で多量に得られるよというメカニズムやその経時変化についての研究を行いました。この研究はバイオマスエネルギーの中でも「生物化学的変換」という分類のエネルギー変換技術に関連したものになります。

大学院では専攻を化学工学寄りに少し変え、バイオマスエネルギーの「熱化学的変換」に関する研究に携わることになりました。木質バイオマスガス化におけるガス精製技術である「タール除去」の研究をしています。日本で本格的に研究を始める前に1年休学し、ドイツ、カールスルーエ(KIT)で「タール改質技術」に関する研究、ミュンヘン近郊にて小規模木質バイオマスガス化発電装置を開発している企業でのインターンシップを行う予定です。(2016年10月~2017年8月)なおこの1年間の修行期間は、文科省のトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(5期生)に採択されました。

また過去にはフィリピンのマニラに4か月間交換留学していたこともあります。当時は交換留学という名目で大学で専門分野の授業を受けていましたが、主に「屎尿からお金を生み出す利益還元型トイレの普及」を目指して、農村部やスラム街に行き、トイレ環境から下水処理に関するフィールドワークをしていました。屎尿を堆肥や肥料にする技術はほとんど確立されているので、トイレ使用者のニーズ、屎尿由来の堆肥や肥料の利用者のニーズの双方を調査していましたが、後者のほうでどうしても屎尿由来というイメージの問題で深いインサイトを得られることができずに、その活動自体頓挫してしまいました。現地における安全にフィールドワークを行うことの難しさ、シーズがあってもニーズがないという難しさを痛感しました。

いまは将来はバイオマスエネルギーでアジア社会のゴミ問題とエネルギー問題の両方を解決できるような仕事に就ければいいかなあと思っていますが、最終的には自分で会社を興して全世界のコミュニティのエネルギーの発展に貢献できればと思っています。

Hello! Nice to meet you. I'm KENGO. I come from Kansai area in Japan and am studying in Tokyo as a graduate student in science and engineering majors. Roughly speaking, my major is "biomass energy."

My major in undergraduate was bioengineering and my bachelor thesis was "Recycling of sewage sludge". In the thesis, I suggested that if "alkaline treatment" is used in the process of sewege sludge treatment, the sludge itself is changed into katalyst (alkali-resistant microorganisms) as well as substrate (soluble organic matters) and then the amount of organic acids (VFAs, volatile fatty acids) , especially acetic acid, which is used for production of methane gas, is produced more and faster than ordinary methods. When I entered graduate school, I changed my major slightly and now I'm researching tar removal technology, one of the technologies of woody biomass gasification. Now, I took 1 year off from my university and studying abroad in Karlsruhe, Germany to do a research in KIT and do an internship in a German company which develops small biomass gasification generator system. During this 1year, I successfully got scholarship from Japanese government, called "Tobitate! Ryugaku JAPAN" (5th student).

In past times, I have studied abroad in Manila, the Philippines. (Jan 2015 - Apr 2015). At that time, I took some lectures related to my major, but at the same time, mainly did fieldwork about toilet environment and sewege facilities in agricultural areas and slum area to investigate the need of toilet and also the need of fertilizer and compost from human urine and feces. The conversion technology from human waste to safe fertilizer and compost was already almost established. However, unfortunately, I coundn't find the need of fertilizer and compost derived from human waste because of the impression toward human waste. and then I had to stop that activity. I felt the difficulty of safe fieldwork and finding the need, even if the seed technology is existing.

In the future, I want to engage myself in solving waste problem and energy issue in Asian countries through biomass energy. But this is not my final goal. My final goal is to establish my own company and help the development of communal energy in the world.

 

このブログについて - About this Blog

このブログでは私が日々思ったことや体験したこと、興味関心に関連する本や映画の感想等をまとめたりして、自分の備忘録的なものにしたいなと思っています。基本的にはドイツやカールスルーエの生活情報などを出していくつもりです。自分の活動とか研究とかそういうのもたまに書いたりするかもしれません。

何かを自分から発信するという行為はとっても大事なことだと思うので、一つは自分のために、もう一つは記事を見てくれる誰かのために役だってくれたらなあと思います。できる限り、日本語と英語表記で出していきたいと思います。

In this blog, I want to write my trivial thoughts, experiences, interests and so on but make them though-out memo. Basically, I will write about daily information in Karlsruhe or German life. I sometimes may write about my activities and research.

I think that it is very importtant to tell and share my ideas and experiences. One purpose is to improve my writing and sharing skill, another purpose is for someone who see this blog and get hints. I write topics in Japanese and in English as much as possible. (This is very tough for me right now...)

 

自己紹介 - Self-introduction

・名前 (Name) : KENGO

・生息地 (Habitat) : Osaka, Tokyo, Fukuoka, Manila, Karlsruhe

・趣味 (Hobby) : 

キューバダイビング(そろそろ150本)、旅行・街歩き(特に一人で)、映画鑑賞、バスケットボール、ラーメン食べ歩き、デジタル・現代アート鑑賞、銭湯巡り

Scubadiving, Traveling/Walking around strange town alone, Watching movie, Playing basketball, Eating Ramen (Japanese style chinese noodle), Going to museum, Going to public bath

・興味関心のあること (Interests):

再生可能エネルギー、特にバイオマスエネルギー、持続可能なまちづくり、エネルギー・環境政策、BOPビジネス、ソーシャルマーケティン、適正技術、日本の共同体論・宗教・アイデンティティ、英語学習など

Sustainable development of community, energy and environmental policy, Renewable energy (especially biomass energy), BOP business/social marketing, Appropriate technology, Japanese community theory/religion/identity, Learning English

・いままで行った国 (Foreign countries I have been to for now) : 16か国 16 countries

ベトナムカンボジア、タイ、インド、マレーシア、スリランカパラオ、ドイツ、スイス、フランス、フィリピン、ルクセンブルクフィンランドスウェーデン、イタリア、アイスランド

Vietnam, Cambodia, Thailand, India, Malaysia, Sri Lanka, Palau, Germany, Swiss, France, the Philippines, Luxembourg, Finland, Sweden, Italy, Iceland 

・ああもう死ぬなと思った経験 Near-Death Experience

①一人旅中にベトナムで食中毒になり、丸一日ベッドとトイレを行き来したとき(あとで鏡を見たら目がくぼんでいました)

1. I got travel Diarrhea in Vietnam alone and went back and forth to toilet for a whole day. (afterwards, my eye had sunk when I checked my face.

ガンジス川に飛び込みかかとを切ったとき

2. I dived into the Ganges River from my heel and cut my feel with the bottom of the River.

八丈島でダイビング中に深さ45mで窒素酔いになったとき(深度40m以上はキケン!)

3. In Hachijo Island, Japan, I got drunk on nitrogen coming from tank while scubadiving to depths of 45 meters.

④同じく八丈島で激しいダウンカレントに流されそうになったとき

4. At the same trip, I was about to be carried away by strong downcurrent

 

人は死を意識して初めて生の喜びを実感します。ほんとに。

 Everybody can't feel alive until they feel death. It's true.

基本的にいろんなことに興味があり、人とは違う何かを常に求めてるけど自分でも何を追っているのかよくわからない時があったりします(笑) なにか自分の中で光ったある事柄に関してはものすごく追求するタイプの人間です。

Basically, I have a lot of interests and always seek something different from the other, but sometimes, I get lost in what I did and what I'm doing. I am the man who are eager to search what I felt very attractive.

気持ちの切り替えがへたくそ、そして常に文章が長いというのが癖なのですが、なるべく簡潔に、そして分かりやすく書くことを心がけたいです。

I'm not good at switching my mind and always write something too long. I want to write topics as simply as possible

 

以後、よろしゅうに

I look forward to your reading this blog continuously and feeling fun!

 

KENGO