KENGO's memo

ドイツ、カールスルーエ研究留学・インターン体験記、日々の思考の備忘録、フィリピン留学回顧録など

シュツットガルト&エスリンゲンのクリスマスマーケット

先日、カールスルーエに交換留学で来ている日本人メンツ2人と、3人でシュツットガルトとその近郊のエスリンゲンのクリスマスマーケットに行ってきました

 

シュツットガルトのクリスマスマーケット

シュツットガルトのクリスマスマーケットはガイドブックにも書かれてるようにドイツでも最大級の規模を誇っているらしく、カールスルーエからはバスで片道1時間、5€で行けちゃうので、それは行くしかないとなったわけですね。はい。

 

行く曜日は事前から日曜日と決めていました。日曜日にカールスルーエ居てもなんもすることないからね。毎週どこかに行く方がいいという意識が染み付いてきてます笑

 

日曜日の朝10:35発のバス(Flixbus)に乗り、約1時間後にはKornwestheimという駅前に着きましたシュツットガルト行きのバス自体は本数が割と多いので昼過ぎから行くこともできたんですが、シュツットガルト以外にもシュツットガルトから電車で15分程度のエスリンゲンという街で中世の雰囲気が味わえるというクリスマスマーケットにも行く予定にしてたので、早めの出発となりました。

 

KornwestheimからStuttgart Hbf(シュツットガルト中央駅)へはS4に乗って約10〜15分程度で着きます。


いざ、中央駅前へ!

こっちに来てシュツットガルトに行くのは、10月のフォルクフェスタに行った以来。そう言えばそのときも同じメンツで行きました。中央駅周辺自体は3年前に1人で来たことがあったので、当時のことを思い出してました。

 

シュツットガルトのクリスマスマーケットは中央駅から少し歩いたSchloss Gartenというところでやっているということで駅からトコトコ歩いて行ってみたら、あれ?想像していたよりも大きくない… 

 

               

                  なかなかの規模のミニチュアタウン。小さいスケールの蒸気機関車に子供たちが乗っていました


               

                    本物の石炭を使っているっぽく、硫黄のにおいがしました


確かに規模はでかいんだけどー…

 

期待値上げすぎた感が半端なかったです。想像では、Schloss Gartenを埋め尽くすほどかと思っていたのですが、実際はその前の広場のみ。

 

ちょっと期待はずれ感あったものの、身体が冷えてきたのでとりあえずGlühweinを一杯ひっかける。

 

ちょうどお昼頃になっていたので、Glühwein飲み干したら、暖かいご飯を求めにより奥の方へ行くことにしました。

 

ただ、歩き進めていくと教会前の広場とその奥にもクリスマスマーケットの広場があって、それを一つのクリスマスマーケットと捉えると確かに規模は大きかったです。

 

 

くるみ割り人形も初めて実物を見ました。なんかわからんけど感動。


 

 

一通りグルッと回ったあと、エスリンゲンに行くために中央駅方面に戻りました。その途中、なんともおしゃれな入れ物に入ったワインを発見。店員さんにワインの試飲をさせてもらったけど、僕の目当てはほとんどそのおしゃれなビン。中身の味とかはどうでもよくて、ほぼ一目惚れでNo.1のポーズの手のビン買っちゃいました。20.8€!!

 

 

半端ねえ!エスリンゲン、半端ねえ!

中央駅に辿り着き、Esslingen(エスリンゲン)へ。S1かREのどれかで15〜20分程度で着きます。片道4.0€

 

Esslingenに着いて最初に目に留まったのがこの煙突。見つけた時、爆笑でした。速攻でインスタUp決定でした。

 

エスリンゲンのクリスマスマーケットの正確な場所はあんまり調べてなかっんですが、Google map上で表示されていたので、それを目印に街の中心部のほうへ。

 

マルクト広場(Marktplatz)へ辿り着くまでの間にその町並みと路地にずっと魅せられていました。いままでヨーロッパ(といってもほとんどドイツ)各地で見てきた街の景観に引けを取らないほど素晴らしい。個人的には1位か2位を争うほどのもんでした。なんでガイドブックに載ってないんだろう?

 

 

そしてその目玉のクリスマスマーケット。通常のクリスマスマーケットゾーンとは別に、中世ゾーンがあって、そこでは店員さんたちのコスチュームも中世、店の作りも中世、頭上には中世っぽい国旗が垂れ下がっており、生演奏の音楽も中世感が半端ない!ディズニーランドでもこの雰囲気は出せないんじゃないかと思うほどで、タイムスリップした感が終始ありました。

 

 

夜になったらシュツットガルト中央駅のマーケットに戻るかという計画でしたが、こっちのほうが断然いいと思ったので帰る時間までエスリンゲン。

 

 

 

散策しているとお腹も減ってくるので、途中でクレープとか甘〜いものを頬張る。しかしこの日はずっと外で寒すぎるということで、お店に入って中でビールも飲んでました笑 500mlが2.9€がとってもありがたい。(隣の老夫婦は、コーヒーを頼むようにビールを頼んでて、計1リットル飲んでました。元気やな!)

 

街散策してる時に城壁っぽいものが目に入ったので、2杯目のGlühwein飲みながらとりあえず登ってみました。

 

 

さっきまでいたところが一望。めっちゃ綺麗ってわけでもないけど笑

 

 

城壁を登ってる途中、急に天空の城ラピュタ的な中庭とか出てきて、本当にサプライズ続きで大満足。

 

帰りはEsslingenから中央駅乗り換えでKornwestheimまで電車で約35〜40分。バスの出発の時間が19:55発で、電車で駅に着くのが19:50着予定だったのでバスに間に合うかハラハラでしたが、無事に乗り込めました。

 

まとめ

シュツットガルトの中央駅周辺のクリスマスマーケットは、規模はデカイけど、各地であるクリスマスマーケットの延長。それを知っているなら感動はなし。

 

・クリスマスマーケットでシュツットガルトに行くなら断然エスリンゲンを目指すべし。楽しめること100%保証します。特に街歩き好きな人!

 

クリスマスマーケットの時期も丁度折り返し地点。まだまだ飲んだりまっせ!!

 

KENGO